Tiktokは保存が著作権でできない?保存の安全な仕方

動画投稿アプリの「TikTok(ティックトック)」は、今人気の動画SNSで、ユーザーは15秒間の短い時間の動画を投稿することができて、他の人が投稿した動画を見ることも出来ます。しかし、TikTokの動画を保存しようとすると「著作権の制限により、この動画をダウンロードできません(著作権の制限により、この動画を保存できません)」というエラーが発生してしまい、動画が保存できない状態になっているようです。保存の仕方を知りたいと思っている人も多いようですので、今回は、Tiktokは保存が著作権でできない?保存の安全な仕方をご紹介します。さっそく見ていきましょう!

Tiktokってなに?

引用:https://www.oricon.co.jp

今、爆発的人気がある動画投稿アプリの「TikTok(ティックトック)」ですが、いったい何なのか?どういうアプリなのか?tiktokの広告なども多いですよね。聞いたことあるけど詳しくは知らないという方もいると思います。今さら恥ずかしくて誰にも聞けない…という方もいるかもしれませんね。

TikTok(ティックトック)とは、『15秒前後の短い音楽に合わせて、ダンスや口パクなどの動画(主に自撮り)を撮影・加工して共有するアプリ』です。”musical.ly”というショートビデオコミュニティの後に出来たアプリなのですが、現在はtiktokがmusical.lyを買収する形となりました。tiktokに投稿された動画には、いいねやコメントを残すことができます。Twitterやインスタグラムと同じですね。現在の利用者数は1億3千万人で、投稿者を見る限りでは10代の子が多いと思います。

見ているだけでも楽しめますが、やってみると意外と簡単で楽しいんです。撮影や加工がとにかくシンプルなので分かりやすいし、snowみたいに盛れます(笑)若返った気分になれますよ。他のSNSよりも見てもらえるし、新たな才能を出せる可能性も秘めています。振り付けも簡単なものから高度なものまであって、もちろん自作でも全然OKなんです。魅せ方次第で誰でもリア充になれることが若者に人気なのかもしれません。

Tiktok 動画を保存する方法は?

引用:https://note.mu

Tiktok(ティックトック)での動画を保存する基本的な方法を見ていきましょう。他のユーザーが投稿した動画で面白いものだったり、またあとで見たいなと思った投稿を保存したいという人は、コチラの方法を試してみてください。どんな動画があるのか見ているだけでも楽しめます。それでは見ていきましょう。

①動画の右部分にある「シェア」と書かれている矢印をタップします。
②シェアボタンをタップしたら、画面下にLINE(ライン)やTwitter(ツイッター)というアイコンに紛れて、「ローカル保存」というアイコンがあります。パソコンやスマホでダウンロードが開始されるアイコンに似ているのですぐにわかると思います。この「ローカル保存」をタップしてください。
③中央に「保存中〇%」という表示が出てきます。この目印が出てきて、100%になったら保存は完了です。

自分の動画フォルダを確認してみると、先ほどの動画がダウンロードされていると思います。この保存方法が直接動画を保存するのに適しています。

Tiktok 保存が著作権でできない?

引用:https://iphone-mania.jp

人気の動画投稿アプリTikTokで、動画を保存する時に「著作権の制限により、この動画をダウンロードできません」というエラーが続出しているようです。今まで普通に保存できていたのに、なぜいきなりTikTokで保存できなくなってしまったのでしょうか…?

動画が保存できなくなってしまった原因は、Tiktokの動画ダウンロード機能が廃止されてしまったことと考えられます。この変更は、2018年8月16日以降に実施されていて、ほぼ全てのTiktokの動画がダウンロードできない状態になってしまいました。Tiktokの動画ダウンロード機能が廃止する理由は、「著作権を保護するため」です。例えば、他人の投稿した動画を保存して、勝手にYouTubeや他の動画投稿サイトにアップロードして収益を得るのは著作権の侵害になります。運営側が他人の動画を不正に使用しないために、動画ダウンロード機能を廃止したのだと思います。

安心してください!著作権の制限により、Tiktokで保存することが出来ない時の対策があります。動画を保存する方法を紹介していきます。

Tiktok 保存の安全な仕方

引用:https://influencerlab.jp

最近では、「保存ボタンすら出てこない」なんてこともあるようです。著作権の問題で保存が出来なくなっている状態です。動画を保存するためのボタンがなかった場合の解決方法を試してみてみましょう。

実は、Tiktokの動画はメールでシェアすることができます。Tiktokの動画ダウンロード機能が効かない時にはメールでTiktokの動画を保存しましょう。

①Tiktokアプリを開いて、保存したいTiktokの動画の再生画面に入ります。
②右側にある「共有」マークをタップします。
③表示される画面にある「メール」マークを押します。動画の保存が開始されて「保存中」の表示になります。
④保存が終わったら、そのままメールアプリが自動的に起動して、Tiktokの動画をメールの添付ファイルとして追加されます。このメールはもう使わないので、送信しなくて、そのまま「キャンセル」で破棄してください。又は、自分の宛先を入力して送信してもかまいません。
⑤廃棄されたメール、或いは受信したメールから、添付ファイルとして追加したTiktokの動画を直接ダウンロードするだけです。

ちなみに、LINEでも同様の方法で保存が可能のようです。メールを送信しなくても自動でカメラロールに保存されるので、シェアしてPCからも保存出来ます。是非試してみて下さい。

Tiktok どうしても動画が保存できない場合!

引用:https://www.techinasia.com

上記の方法でも動画を保存できない場合、保存機能はちゃんとあるのに保存できないといった場合は、バグや不具合が考えられます。どうしても動画が保存できない場合は、以下の方法を試してみましょう!

<スマホの空き容量がない>
スマホの空き容量がない場合、少ない場合には動画をダウンロードすることはできません。自分のスマホ本体と、外部接続しているSDカードの中身を確認してみましょう。不要なものを消去して空き容量を増やすとダウンロードできるかもしれません。

<通信制限>
スマホが「通信制限」にかかっていませんか?通信制限になっていると動画のダウンロードに時間が掛かったり、出来なかったりすることがあります。スマホが速度に耐えることができず、動画のダウンロードが失敗するケースもあるので、「Wi-fi」に繋いだり、通信制限が解除されるのを待つしかありません。

<再起動(シャットダウン)してみる>
スマホ本体を再起動(もしくはシャットダウン)してみましょう。スマホの不具合が起こった場合、スマホを再起動やシャットダウンしてみたら修復される可能性があります。TikTokもアプリなので問題が修復される可能性があります。

<再インストールする>
一度アンインストールして、その後すぐにTikTokをインストールしてみましょう。インストールの際になんらかのエラーが発生したことで、様々な不具合が起こっている可能性があります。

TikTokには、有名ユーチューバーや芸能人も参加しています。本当に見ているだけでも面白いですよね。裏の顔を垣間見ることも出来たりするのでファンの方は必見ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です