ぼくは麻理のなか9巻を無料!漫画村・zipよりもダウンロードが確実な方法

ぼくは麻理のなか9巻を無料で見るのに漫画村やzipでダウンロードしようと思われていませんか?ぼくは麻理のなか9巻を漫画村やzipより確実にダウンロードできる方法がありますよ!あらすじネタバレ感想についてもしっかり調べましたのでお楽しみくださいね!

ぼくは麻理のなか9巻を無料でダウンロード、今すぐされたい場合はこちら!
↓↓クリック!

→→ぼくは麻理のなか9巻を無料でダウンロードする!

ぼくは麻理のなか9巻の口コミ感想

まずはぼくは麻理のなか9巻の口コミ感想からご紹介します。

  • 女の子の体に男性の主人公が入ってしまうというよくある設定ではありますが、女の子の体に入ってきらきらした生活かと思いきや、どろどろとした女の子同士の汚い部分やトラブルに巻き込まれて~っというリアルな描写で個人的には面白いと思いました。女の子は綺麗で可愛くてすばらしい!というラブコメ展開を求める方にはあんまりおすすめできませんが(笑)女性視点で見ると、そうそうこういうのあるあると言った感じで見られて面白いかも?女の子の汚い部分を楽しめるかどうかで結構好みが別れると思います。
  • 本を読み進めるうちに、麻理さんは完璧な日常・自分を演じ続ける事が辛かったのかな。と、胸が痛くなりました。おそらく殆どの女性が体験した事のある、女性グループ特有の面倒臭さが描かれていて、作者は男性ですがよく見ているなと思います。(ちょっと、ん?と思う事はありますが)単なる男の女体化漫画ではないので、軽~い気持ちで読むと、ずしっと来るかもしれません。
  • 遅ればせながら今4巻読み終わりました。ああ…今回も面白かった。惡の華でこちらの作家さんを知りましたが、このねっとり湿った感情の表現がとても好きです。「女の子の中に男が入る」というシチュはどうしてもエロを期待させますが、そこに期待すると肩すかしかも。結末がどうなるのかも楽しみですが、それよりも結末に至る道程での妙にリアル(設定は現実離れしてるのに)な感情を楽しんでいます。あと絵柄も丁寧で綺麗で好みです。
  • この漫画は秀逸です。僕にとっては久しぶりに続きが読みたいと思える漫画でした。結構皆さんこの漫画が性的ではないと解釈されているようですが、僕はそうは思わなくて直接的じゃないだけなんだと思います。個人的には性欲全開な感じなんだけどな。多分あとがき漫画に有るようなエロの根源を探っているみたいな感じだと思います。あとストーリー的にありきたりじゃないし、押見さん絵が上手くなったよね。感想を書くとネタバレしそうなのでよしますが、今後も頑張って欲しいです。それと僕は作者の友達でも親戚でもありません。
  • 昔からある男女の気持ちが入れ替わる物語を一見想起させつつ、さすがにそんなシンプルな話に着地させない雰囲気のお話で、ミステリー要素あり、話が練られているなーと思います。ただ練られているとはいえ、この物語をたとえば蛭子よしかずさんや青木雄二さんが描いたら全く魅力を感じないだろうなーとかとも想像してしまい、練られたストーリーのよさもさることながら、やっぱり作者の画力のよさも大きいなーとつくづく感じます。まだ物語が完結していないので評価4としましたが、このテンションで物語が進み完結するのであれば5評価だろうなー、と思います。
  • 面白い!はまってしまいました。麻理が可愛い。話しはサスペンスのような感じで、奇妙です。麻理に謎が多くて、推理するのが楽しいです。エロはほぼなしです。無期限にすればよかったかも
  • 男性の書いた漫画のはずなのに、女性の世界がよく描けています。排泄の感じとか、月経のシーンも、本当に女の子の目線で描かれていて驚きました。細かなディテールに凝った作品だなと思っていて、また登場人物の心理の微妙な変化をとてもよく描けている。内容に関しては、好きな異性の中に入れ替わってみたいと願う気持ちが分かります。それはある意味で単なる「同化」の願望なんですが、そこから他者として引きこもりの自分と向き合っていくことで、第三者的な、客観的視点を主人公が得ていくのが分かります。4巻までの中で、主人公は人間関係の辛さを体験し、自我を見つけました。仲間外れにされたり、異性の性欲と出会ったり、辛いこともあるのですが、麻里さんが小森くんを遠くから見ていたとはっきり分かる場面が、とても救いです。遠回りな麻里さんとの純愛の糸口を見つけられたのは、読者にとっても恋の喜びを見い出すようなシーンなのではないでしょうか。(純愛と思うのは、私に少し変わったところがあるのかもしれませんが。)さて、これから主人公がこの恋愛をどんな風にしていくのかが見ものですが、すでにちょっとしたミステリーやSFの要素も混じってきていて、なかなか結末が想像できません。巻末の、作者のちょっとしたコラムも、手抜きせずに描かれているという印象。とにかく面白いです。
  • ひきこもり大学生男が、ある朝、密かに憧れていたある女子高生に「なっていた」という所から始まります。確かに、女性には理解されづらいかもしれません。学園ハーレムマンガと同じかそれ以上に男性向けだと思います。この作品は、作者が巻末に書いているように、男性の、あくまで「性欲に基づかない」女性化の願望を念頭に置いて描かれたものなので、そこに興味がある方なら、満足できると思います。私は大いに満足で、早く続きが読みたいです。
  • 麻里の私生活の中に渦巻く様々なものを身を以て知る主人公。肉体の知識、親友間の問題から異性の視線、それらに晒される主人公が今後どうなるのか。3巻ではついに自分と…4巻では物事が大きく進みそうで今から楽しみです。憧れの美少女の中に自分が、と設定だけ聞けばエロに結び付ける方もいらっしゃるかと思いますが、そんな展開は限りなくゼロです。麻里の目を通すことで、性の対象として見られることへの気味の悪さや、狭い世界に縛り付けられる麻里の生き方などが中々にリアルで、中途半端にエロが絡まなくて良かったとすら感じました。そして表情と間の取り方がとても好みです。
  • 広告で何度か見かけ絵もかわいいので借りてみましたが、期待外れでした。チラリくらいのエロさがあるかと思ったけどほとんどなし。その割に女子が総じて気持ち悪い。絵はかわいいのにもったいない。女性からの意見なので、男性が読むと感想は違うかもしれません。
  • 1巻の『あとがき』で作者が「女の子になりたいと思ったことはありますか?」「僕はあります。」「女の子として産まれ・・・女の子として育てられ・・・女の子としての人生を歩んできた 本物の女の子に・・・」「そんな事を考えながら、この漫画を描きました。」この本意を1巻によく感じます。 この漫画は、話し通りの男女入れ替わり物でなく、実は麻理の異常性癖から来る小森へのストーカーからの二重人格が発露した結果がオチになるかも知れません。夢オチも有り得ますがブーイングが出ますでしょう。 ともかくオタク系TS嗜好と鬱の漫画ですがコアなファンに成れる人も多いでしょう。麻理が可愛いからそれだけで良いという人も少なからず居るハズです。

 

ぼくは麻理のなか9巻Twitterでの口コミ感想

ぼくは麻理のなか9巻のTwitterでの口コミ感想を見ておきましょう!

 

ぼくは麻理のなか9巻収録内容

ぼくは麻理のなか9巻の収録内容はこちらです。

  • 第72話 「これからどうするの…?」
  • 第73話 変わる季節
  • 第74話 動き出す

 

ぼくは麻理のなか9巻のあらすじネタバレ

ぼくは麻理のなか9巻のあらすじネタバレをしていきます。

≪ぼく≫の夢に現れた麻理が残した、「小森の日記」というキーワード。日記を見るため、≪ぼく≫と依は、小森の実家へと赴く――。『ハピネス』『惡の華』『漂流ネットカフェ』で話題の押見修造最新作。

 

ぼくは麻理のなか9巻はまんが王国で見られる?

ぼくは麻理のなか9巻はまんが王国で見られるかどうか調べてみました。

まんが王国では期間限定で1冊無料で見られる作品もあるのですが、大抵の作品はポイントをあらかじめ購入し、そのポイントを使って漫画を購入して漫画を読める仕組みになっています。ポイントは300ポイントから購入でき、だいたい1冊300~540ポイントで漫画が見られることになっているので、漫画に支払う額は紙媒体の書籍を購入するのとほとんど変わらないことになっっています。

まんが王国ではダウンロードできるのでパケット代は少なくて済むのでそこはうれしいのですが、完全無料で読める作品は少ないということですね…。

ぼくは麻理のなか9巻はRenta!で見られる?

ぼくは麻理のなか9巻は人気のRenta!で見られるのかどうか調べてみたら…!

Rentaは無料で1巻だけ読める作品もありますが、だいたいの作品はまず1枚108円のチケットを購入して1~4枚程度を使用し、1冊48時間レンタルをすることができます。チケット5枚程度~無制限でレンタルをすることができます。
最安値は無料サンプルのある作品を選ぶか、108円で48時間レンタルができる作品を選ぶかということになります。

ぼくは麻理のなか9巻はマンガ図書館Zで見られる?

ぼくは麻理のなか9巻はマンガ図書館Zで全部見られるのでしょうか?

マンガ図書館Zは、会員登録をすれば毎日100ハートというポイントがもらえ、ハートを消費する作品は1ページ読むと1ハートが消費されて作品が読める仕組みになっているので100ページほどは毎日無料で読むことができます。ただダウンロードをしない形式で読むことになるのでパケット代が多くかかることが心配です。

マンガの種類ですが、少し古めの作品やオリジナル作品が多く、新しい作品がないことが多い印象なのでお目当ての漫画が無料で読めない可能性が高いです。

ぼくは麻理のなか9巻を無料でも漫画村やzipで見るのは怖い…

ぼくは麻理のなか9巻は無料でも漫画村やzipで見るのは実は怖いということをご存知でしたか?漫画村のサイト自体が直接無断で漫画を貼ってしまっているので違法となってしまいますので、ここで無料で読もうとするのは危険ですし、ダウンロードできないのでサイトにずっと繋いでおかなければならず、パケット代がかなりかかってしまうんですね。

では漫画村ではなく、zipなら安全そうだしダウンロードできるからいいかと思うかもしれませんが、zipも怖いところがあります。zipでダウンロードできるとうたっているサイトも、漫画村と同じく違法ですし、実はzipでダウンロードできるサイトでは、ダウンロードする際にウイルスが入るようになっているという危険性もあります。

あなたのスマホやパソコンにウイルスが入ってしまったら…怖いですし、次から使えなくなってしまうので漫画を見ているどころではなくなってしまいますよね(泣)それは避けたいですよね。

ぼくは麻理のなか9巻を違法ダウンロードしたら次の巻を漫画家が書けないってほんと?

最近は1巻から面白い漫画が出ていることも多いですよね。これ絶対次もおもしろいわ!!みたいな神漫画が出ていることもあります。

でも…あれ…?あの漫画なんで2巻が出ないんだろう…。せっかく面白かったのに…。そんな経験をしたことはないでしょうか?

それはその漫画が面白くなかったのではなくて「売れなかったから」というのが大きいです。

制作されている作品にお金を払わずに違法でダウンロードしてしまうと漫画ファンにとって「面白い作品の続きが読めない」という恐ろしいことが起こってしまいます…。漫画家はよく大変だといわれますが、売れないと本当にメンタル的にも金銭的にもやられてしまって続きをリアルに書けなくなってしまうのです。

もともと連載をとるのに何カ月も何年も無収入ということはザラの世界。何回修正を繰り返した作品でも一夜にして白紙になってしまうことも当たり前です。連載をとったとしても編集さんやデザイナーさんなど多くの人の関わりを経て、一冊の本になるのです。

そんな労力を経てしても、売れなければ担当からも連絡が来ず距離をとってくるので漫画家としてもかなりメンタルに来てしまうわけです。

ではどうしたらぼくは麻理のなか9巻を安全に漫画家さんにも優しく確実に読むことができるのでしょうか。

 

ぼくは麻理のなか9巻を無料でダウンロードする方法

ぼくは麻理のなか9巻を無料でダウンロードするのは、U-NEXTが管理人としては一番おすすめです!U-NEXTは、動画配信サービスで有名でGYAO!や有線放送から分化していったサイトなので大手サイトで安心ですし、漫画も電子書籍でお得にダウンロードできるようになっているんです。

U-NEXTは無料登録ができ、31日間は月額使用料がかかりません。しかも、登録時に600ポイントをもらえるので、そのポイントを使えば漫画をお金をかけることなしに見ることができます。スマホやパソコンに電子書籍としてダウンロードをすることができるので、電車の中でもお家で寝転がりながらでも見ることができてしまいますよ!

無料期間後も継続して登録をしていると毎月1200ポイントがもらえてしまうので継続利用もとってもおすすすめです!

 

ぼくは麻理のなか9巻を無料でダウンロードするならこちら↓↓

→→ぼくは麻理のなか9巻を無料でダウンロードする!

電子書籍のデメリットは?

電子書籍のメリットばかり挙げてきたのでデメリットも挙げておきます。

電子書籍のデメリットは、作品によりますが、単行本が発売されてから1か月経ったり、前巻までしかダウンロードできなかったりして最新刊が読めないことがあります。
ただ、最近は単行本と同時に発売される作品もかなり多くなってきていますので、ぜひまずはU-NEXTに登録をしてから作品を検索してみていただければと思います。U-NEXTなら本当に見られる作品を多く取り扱っていますので、お気に入りの作品を他に見つけてすぐに読むことが簡単にできますしね!

ぼくは麻理のなか9巻を無料!漫画村・zipよりもダウンロードが確実な方法まとめ

ぼくは麻理のなか9巻を無料で、漫画村やzipよりも安全・確実にダウンロードできる方法についてお話しました。やってみたくなりましたか?お得に漫画を楽しんでぜひあなただけの漫画ライフをお楽しみくださいね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です